皆様からの感想です。

不安も吹き飛ぶ内容でした
行政書士試験 埼玉県 山中さま



購入する前は不安な要素が多々ありましたが、そんな不安も吹き飛ぶくらいの内容です。

そのポイントを3つあげると、

1 資格取得後のビジョンの設計

2 試験の難易度や傾向の分析、そして今現在の自己分析

3 勉強計画を立てて柔軟に対応する

特に2番目にあげた石田さん的に言う、『敵を知り、己を知る』というのは今までの私には見当も付かなかった事です。

これらを充分に検討し準備できれば、合格への近道になると確信しています。 

資格勉強というと試験範囲を網羅するために早急に勉強を開始しがちですが、

資格予備校などでは教えてもらえない、『事前計画確立』の重要度が痛感させられます。

また、モチベーション維持の方法も詳しく解説がなされているので、不安になったら読み返しをする事によって原点に帰られるものと思います。

モチベーションの低下は資格勉強の最大の敵でもありますから・・・。

それからメール相談もさせて頂きましたが、石田さんのその対応の速さと親身なアドバイスは心底感激致しました。

ありがとうございます。アフターサポートには特に力を入れていますよ! 合格まで一緒に頑張りましょうね!

--------------------------------------------------------------------------------


 楽しみながやっていこうと思わせてくれるノウハウでした
  地方上級公務員試験 滋賀県 Oさま


昨日購入させていただき、読ませていただきました。
勉強に入る前にやるべきことが具体的に書かれてあり、なるほどと思うことがたくさんありました。
まだ一度しか目を通していないのですが、これから何回も読み込んでいこうと思います。

実は私は国家資格を2つ持っています。福祉系の資格ですが、社会福祉士と保育士です。
両方試験で一発で受かりました。
実は、ノウハウで書かれていることを無意識にやっていたように思います。
それは、先を見通していたことや趣味と同じように勉強が楽しかったことです。
今はこの2つの資格を生かして、公務員を目指していますが、大学生の頃は就職活動も福祉に絞っていましたし、なにより希望に満ちていました。

だから勉強するのが楽しかったんです。
少しの辛さなんてヘイキでした。実はノウハウに書かれていることと同じことだと今改めて思いました。
大学4年生は卒業単位をほぼ取れているので、大学にはほとんどいきませんでした。

でもそれが、ひとりで勉強している孤独感を味わわせることになったんですね・・。

ひとりで勉強しているとこれでいいのかと今までやってきた勉強を否定したくなることもありました。
そんなことはないとわかっているのに、不安はぬぐえないんですね・・・。
このときは友達がいました。メールで連絡を取り合ったり、一緒に勉強したり。
友達と連絡が取れないときは、友達がいる保証もないのに図書館にいったりしました。
このときは支えてくれる友達がいたことも試験勉強には大きな強みだったと思います。

今公務員試験合格のためにノウハウを購入しました。
公務員試験は、資格試験と違ってライバルがいて、受かる人数も限られています。
資格試験のときよりも不安は大きく、孤独感は強いです。
そんなとき、将来を考えるということを文章で目にし大切なことだと改めて感じました。
それでも不安がぬぐえないとき・・・どうすればいいのか・・・。
何か情報などがあれば教えていただきたいです。

ノウハウは私が無意識にしてきたことを、意識の中に表してくれたと思います。
もちろん知らないノウハウもたくさんこめられていました。
不安の中で、楽しみながらやっていこう!
そう思わせてくれるノウハウだと思いました。

これからもメルマガや情報を楽しみにしています。
ありがとうございました。

競争試験であっても、合格するポイントは同じです。自己と敵(資格試験)の正確な分析、そしてその差をいかに効率良く埋めていくことが出来るか…。ノウハウに加え、今後も追加レポートや特典で、色々な情報をお届けしていきますね!

--------------------------------------------------------------------------------


 行政書士を目指す者にとても役立ちます
  行政書士試験 Yさま


先日届いて読ませてもらいました。
数年前にナポレオン・ヒルの本は読んだことがあり、他の成功本も読んだことがあります。その中で必ず目標を紙に書いて目のつくところに貼っておくようにとあり、皆さん同様のことをいうのは、それだけ確かなことなのだろうと思います。でも、家族がいたりすると、なかなかできないんですよね。気持ちのなかでは思っていても。これでは、最初からだめですね。
今回受けるのは行政書士です。
このレポートは行政書士をめざすものにとって、実際的でとても役に立ちますね。イメージで覚えるところは、なるほどと思いました。
どんなものにも役立つ成功本より、行政書士の受験のためのノウハウというのがいいです。情報収集もどんどんやっていこうと思います。
これからも実践的なアドバイスよろしくお願いします。

市販の成功哲学も強力ですが、やはり資格試験には、資格試験なりの目標の立て方があります。モチベーションから入り、戦略を立て、勉強法を考える。これが合格の秘訣ですね。

--------------------------------------------------------------------------------


 今年はなにがなんでも!と思い購入しました
  社労士試験 福岡県 櫻井さま


  はじめまして
  櫻井と申します。
  『超・資格合格法2006』を購入させて頂いた者です。

  現在、会社員で、社労士の勉強をしております。


  昨年、初受験いたしましたが、トータルで4点足りず・・・


  今年はなにがなんでも!と思い石田様のレポートを購入
  した次第でございます。

  拝読しました。
  改めて、試験への思いを考えさせられました。
  
  私も、現状を打破したいと考えておりました。
  が・・中途半端だったんだなと・・
  
  私も、振り返ると、起伏の激しい人生だったもので
  すごく共感しながら、読ませて頂きました。


  勉強方法に関しても、参考にします。
  前日の分の○○というのはいいですね。
  やはり、一日経つと忘れてます(笑)

  追加レポート、大変参考になります。
  やはり、独立してよりよく生きる事が目的ですから。


  今後とも楽しみにしております。

ありがとうございます。資格取得は現状を打破します。社労士試験、今年で決めましょうね。                                                          



 ◆ 最後に石田から、一言
『超・資格合格法2006』は前作同様、私がこれまで、話したことも、書いたこともない、貴重な実践済みの情報を詰め込みました。しかし、一方で、この情報を世に広めるのを拒む自分がいます。

なぜなら、資格試験の合格法を全て、さらしているからです。私自身、今後も使える資格を取得していこうと考えています。ということはつまり、自分で自分の首を締めることにもなりかねません。

そのため、今後値上げ、もしくは販売終了も検討しています。

次にあなたがこのページを訪れた時、内容に何らかの変化があるかもしれませんが、ご了承くださいね。
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。